出会い系アプリと結婚相談所で婚活をしてみた体験

婚活をスタート!

婚活【シャンクレールCo.】

自分は30台前半の技術職の男で、そこそこの大学(工学系)を出てから仕事一筋の生活を送っています。
職場は男性ばかりで女性との接点はほとんどなく、仕事と趣味が充実していました。
ちなみに自分の趣味というのは鉄道で、珍しい車両や切符にはまっています。
毎日の生活がそれなりに充実していたので、積極的に結婚相手を探すという行動を取ることなく30代に突入して現在に至ります。
ところが、少し前に職場の後輩が結婚したという知らせを聞き、自分も結婚を意識して婚活をスタートすることにしました。
結婚相手を探す方法として最初に思いついたのはポイント制の安い出会い系アプリで、通勤途中や家で婚活ができるという理由でアカウントを登録して活動を開始しました。
実際にプロフィールを登録してから気になった人にメッセージを送信していましたが、返信が来ても会話が長続きすることがなく終了してしまいました。
何人かは仲良くなった人もいましたが、業者でマルチや風俗の勧誘をされたのでこちらからブロックしてメッセージ交換を強制終了させました。

未婚男女に限れば全国的に男余りなんですが、東京首都圏の女性は婚活に苦労しがち。
その要因は、この東京一極集中化があります。
働くために上京してそこそこの収入を得ると、なかなか結婚相手がいないというジレンマに陥ります。
拙著「結婚滅亡」にて詳しく解説。
ぜひ! https://t.co/qiacpQRZ5H

— 荒川和久@「結婚滅亡」著者 (@wildriverpeace) 2019年12月5日

婚活をスタート!結婚紹介所のサービスを利用結婚相談所が向いていた